2019年05月01日

新元号 令和が始まる。


 天皇陛下が即位されて新たな時代が始まった。

令和元年5月1日

 令和の「令」は美しい、好い、「和」は調和、平和の意で、清涼な印象があり響きも綺麗である。

清水寺 御朱印

 悲惨な災害の多かった印象のある平成であるが、大きな流れでは佳い時代であったのだろう。

聖観音立像

 昭和、平成、令和と三つの元号を生きることとなり、新しい世も戦争の無い穏やかな平和が末永く続くことを期待したい。
 

posted by 工房藤棚 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月01日

2019 あけましておめでとうございます。


 明けましておめでとうございます。

鳳来寺山

 新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。

鳳来寺山

 旧年は「はずる」に対する情熱が急激に冷めて、改めて距離をおいて眺めると、自分が随分と年をとったなとしみじみ実感した。同時に、優れた商品を生み出すだけではなく良好な企業イメージを維持していくことの大変さも見えた気がした。
 それにしても、キャスト アワーグラスに封入されていた小冊子での間違いやホームページの商品名称違いの度を越えた緩みはどうにかならないものだろうか。小冊子の「キャスト ヘリックス」が「キャスト ハート」、「キャスト ナットケース」が「キャスト ネットケース」、ホームページでは「CAST FLAG」が「CAST FRAG」と紹介されている。

地蔵菩薩胸像

 個人的には、昨年4月からふとしたきっかけで始めた仏像彫刻に励み、慌てず急がずけれども鈍い速度であろうとも歩み続け、飽きずに諦めることなく謙虚に、なお前向きに精進していきたい。限りのない奥の深い世界ながら、今年の目標は一つの大きな階段を登り切ることである。

阿弥陀如来胸像

 本年もよろしくお願い申し上げます。
 

posted by 工房藤棚 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月28日

まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸丸く 丸くまん丸。

 
 木喰上人の生誕300年を記念し、「木喰展」が山梨県身延町なかとみ現代工芸美術館で、7月14日から10月21日まで開催されている。

木喰展

 「わが心 にごせばにごる すめばすむ すむもにごるも 心なりけり」。

地蔵菩薩 習作1

 木喰上人は61歳より仏像を彫り始め、80歳で一千体、90歳で二千体の造像を誓願したという。残した数多くの強い個性で独特の微笑みの像は、既存の価値観とは違って枠を突き抜けたものであり、溢れる気力と意欲と迫力に心打たれた。

地蔵菩薩 習作2

 300年は随分と永い時間であろう。当然ながらハズキルーペはなくハイス鋼はなくまともな資料はなく夜の闇は深く長い。されど、人の根っこのところではなっから適わない。

子安観音菩薩 再現

 どこかを鍛え直さないと一生かかっても自分の言葉では言えない。「まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸丸く 丸くまん丸」。
 

posted by 工房藤棚 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏像彫刻
                                       .
Logo