2011年11月27日

大阪から日本が変わる日。

 
 大阪市長選で橋下 徹氏(42)が、大阪府長選では松井一郎氏(47)が、投票締め切りとほぼ同時に初当選確実と報道された。

紅葉


 民主党、自民党、共産党、財界(経済団体)、公務員(自治労)、連合(組合)等の組織票をかき集めても惨敗確実となった事実は重い。怪しい既得権益は剥奪である。
 一部のマスメディアのネガティブキャンペーンも酷かったし、平松陣営の応援者のメンバーも墓穴を掘っていた。そのズレ加減は墜ちる願望さえ窺わせた。

岩


 完全な人なんていないのだから、改革が全て順調に進むとは思わない。だが、衰退の道しか見えなかった日本が、大阪から激変し全国に波及していくことを期待したい。

紅葉


 それにしても、為政者は官僚や公務員への不信感や不公平感のマグマが爆発寸前であることを肝に銘ずる必要があるだろう。
 

posted by 工房藤棚 at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月26日

ようこそ、キャスト メダリオン。

 
 昨日、HANAYAMAから封筒が届いていた。それは、「キャスト メダリオン(CastMedallion) 」であった。ありがとうございます。

キャスト メダリオン


 キャストパズル2個で当たる「選べる!魅力の時間プレゼントキャンペーン」の第1回の締切が10月31日。
 カナダのPuzzleMaster社からキャスト メダリオンを購入していたので、応募は必要ないかなとも考えていたが、レーザーエッチングが違うとあったので、急遽葉書を送ることにした。その数5通。当然ながら希望景品は全て「キャスト メダリオン」。

Cast Medallion


 第1回の締切から3週間以上。籤運が無い通りの結果かと諦めかけていた頃、パズルの神様は我を見捨てなかった。さらなる幸運の女神も訪れる予感さえ道連れである。

キャスト メダリオン


 当然ながら、違いはレザーエッチングのみ。感動が薄まるのはやむをえないが、幸運は連鎖する。その反対方向も、又引きずり易いので、気を付けなければならない。
 実はキャストパズルの外箱は全て揃っているのだが、もうこれ以上欲はかかないので、次は是非皆様に幸運がおとずれますように。
 

posted by 工房藤棚 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle

2011年11月24日

消費者無視 最低の言葉「風評被害」。

 
 最近、よく聞かれる言葉「風評被害」。誰が言っても、何時でも違和感を覚えたのだが、その理屈を明快に示したのが、今朝の静岡新聞「時評」@小山 真人の『消費者無視 最低の言葉「風評被害」』。

P1070559(1).JPG


 少し長いが、我が意を得たりの明晰さなので紹介したい。
 『 「風評被害」という言葉は、より大きな問題も内包している。グレーゾーンの大きな放射能のリスクにさらされる中で、リスクのとらえ方は人によってさまざまである上に、要援護者や持病の持ち主、乳幼児など、小さいリクスであっても可能な限り避けたい人々もいる。行政や生産者にとっては「風評被害」であっても、当の消費者にとっては実害を未然に防ぐための正当な自己防衛であり、それを「風評被害」と呼ばれるのは全くの心外であろう。そもそも「風評被害」という言葉の中には、「消費者は風評に惑わされる愚かな人々だ」という暗黙の決めつけも含まれている。要するに、「風評被害」は、行政や生産者の立場と解釈を一方的に押しつけるとともに、その原因までをも消費者に転嫁し、消費者の立場や感情を踏みにじる最低の言葉なのだ。この言葉を使い続ける関係者と、それを無批判に垂れ流すマスメディアに猛省を望みたい。』

木


 「風評被害」と言う人、または「風評被害」と言われた時の引っかかりや居心地の悪さのわけは上に尽きているのだろう。

花


 消費者が神様ではないように、被害者も神様ではない。「お客様は神様です」は偽善だろうが、実は「風評被害」とは裏表である。だから、どうしても言いたかったら、謙虚とは無縁加減と無神経さが人を言いようもなく不愉快にすると承知の上で使ってくれ。
 

posted by 工房藤棚 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
                                       .
Logo