2011年12月28日

闇夜に紛れて。

 
 沖縄防衛局は、28日の未明に米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設に向けた環境影響評価(アセスメント)の評価書を沖縄県庁の守衛室に運び込んだそうだ。

狂い咲き


 闇夜に紛れて行う仕業に真っ当なものがあるだろうか。気違い沙汰である。

水仙


 一川保夫防衛相は「妨害的行為があったため、このような時間帯になったのはやむを得なかった」。
 これ程に人を不愉快にすることができるのは希有な才能だろう。まさしく適材適所である。民主党崩壊の立役者の一員として歴史に名を残すでしょう。

紅葉


 一度もつれた糸をほぐすのは容易ではない。であれば、それなりの手順なり配慮が必要である。それは誰にもわかる。にも係わらず常軌を逸した行いをする。
 暗闇の奇襲作戦は、現代の官僚の病理の深さを示している。だが、生憎、野田政権ではその処方箋は書けない。
 

posted by 工房藤棚 at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月26日

 転ぶ人。

 
 老人でなくても転ぶ人がいる。
 ここでは転んではいけない時に転ぶ。
 無様に崩れるように悪魔の誘いに誘われて。

枯葉


 わざとかという程、反感を買い狙っているように墜ちていく。
 やりきれない想いさえ感じさせず。
 馬脚を露わす。
 素性を晒す。

枯葉


 野田首相は、こんなザマのために政治屋になったんだろうか。
 何を考え毎日毎日朝立ちをしていたのか。余りにも無惨過ぎる。

枯葉


 苦く酸っぱく深い溜め息は、底知れぬ闇に吸い込まれ沈むだけ。
 

posted by 工房藤棚 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2011年12月23日

 本気。

 
 「私が本気を出せば」と言っている人に限って、本気を出す才には恵まれない。

龍


 ゴキブリにも、シロアリにも価値がある。但し、食い扶持は自前で。

Fuji


 数年で移動を繰り返しても、無事仕事をこなすエリートたち。但し、背負うのは無責任という責任。
 

posted by 工房藤棚 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
                                       .
Logo