2013年11月02日

仕掛屋定吉が仕掛ける「粒選り豆パズル」一粒目は、大阪城大手門不可能継手 閂付。

 仕掛屋定吉とは、CastPuzzleのキャスト ヴォルテックスやキャスト ラディックスなどでお馴染みのAkioYamamoto氏のもう一つの顔である。

大阪城大手門

 その仕掛屋定吉氏が仕掛ける「粒選り豆パズル」の一粒目は、「大阪城大手門不可能継手ー閂付」で、最近パズルショップtoritoより提供されている。

不可能継手−閂付

 継手とは、釘や接着剤を使用しないで木材を繋ぐ技法で、大阪城大手門には不可能継手として有名であり昭和58年にX線撮影により、ようやくその謎が解明された柱継手が存在し、それをパズルとして再現したのが本品である。

柱継手

 右から左から観察すれば、それは確かに不思議な感覚に陥るものであり、パズルそのものであり、それが現在まで生き続け、人を惑わす技術には驚く。

不可能継手

 大ファンのAkioYamamoto氏の作品ということで、早速購入したが実際は本当に「豆」です。けれども8ページの豆本にある通り『アクリル樹脂を削り出して作った確かな品質』を楽しんでいます。

粒選り豆パズル

 仕掛屋定吉実験工房によると、「粒選り豆パズル」の二、三粒目も紹介されている上に、より複雑な仕掛けとなっているようなので大いに期待したい。
 

posted by 工房藤棚 at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パズル
                                       .
Logo