2014年11月24日

54等分された四角の地球は青かった。

 
 1961年、ソ連の宇宙飛行士ガカーリンが初の宇宙飛行を終え地球を見た感動の言葉として「地球は青かった」は非常に有名である。しかし、それは誤訳とか初の有人宇宙飛行ではないなどの噂もあったが、印象の強い言葉であった。

Earth Cubu1
 triboxで販売している「Earth Cubu(アース キューブ)」の四角の地球も青い。

アース キューブ1
 oliver's Stickers製のステッカーを、Cube4You 3x3x3にtriboxが貼り付けたもので、雰囲気十分である。

アース キューブ2
 丸い地球を四角のキューブの模様とすると、かなり難しいパズルとなる。崩したら取り返しがつかなくなる恐れは十分感じたが、それは想像以上であった。それにしても、手応えは半端でない。どんな人なら悩まないで解けるのかさえ見当がつかないし、それより何より自分が元の地球儀に戻せる自信は持てなかった。けれども無事辿り着ける予感も微かながらあった。何故なら支離滅裂の地球は無惨であり蒼く輝いていないから。

Earth Cubu2
 悪戦苦闘し何度も投げ出しそうになりながら、ようやく元に戻った地球は以前よりずっと愛着が湧き碧さも愛おしいものである。
 老婆心ながらキューブと地理に自信のない人は、予め四角い地球をじっくり観察しておくことが必要であろう。
 最後にセンターの図柄が合わない時は、上面と右面のセンターキューブを反時計回りに90度回転させる(海のみの面があるので有効)「 R2 U2 R U2 R2 U を3回 」でクリアできる。
 

posted by 工房藤棚 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | パズル
                                       .
Logo