2014年12月03日

鈍感な職人も職人か。

 
 昨日のテレビ朝日「林修の今でしょ!講座」の米の研ぎ方で不思議な講師が教えていた。丁度その時しか観なかったが、かなり珍しいことを平気で流していた。

大光寺 狛犬1
 それによると、最初の研ぎ水にはミネラルウオーターが良いという。バカも休み休み言え。ここは日本ではないか。

大光寺 狛犬2
 続いて2回か3回目の水を流して、これが汚れですと得々としていた。精米した米にどんな汚れが付いていると言うのか。これほどにも無神経で鈍感な人がお米マイスターらしい。マイスターと呼ばれて平気な感性も凄いが、マイスターとは日本語では達人とか職人の尊称ではなかったのか。
 

posted by 工房藤棚 at 07:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
                                       .
Logo