2015年03月15日

 紅い花。

 
 つげ義春の「紅い花」の世界は妖しく哀しく不気味に優しい。

紅い花1
 中島みゆきの「まつりばやし」の世界は切なく悲しく『もう紅い花が揺れても』と嘆き諦める。

紅い花2
 流れる紅い花は山椿ではなくて。

紅い花3
 心に揺れるのはまつりかざりの紙の紅い花。


posted by 工房藤棚 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
                                       .
Logo