2014年10月13日

カレンダー キューブとお洒落な自律。

 
 「Calendar Cube English」は、Oliver's Stickers製のステッカーを、Cube4You 3*3*3に貼り付けたパズルであり、実に9色がラインアップされている。

Calendar Cube
 販売元は、キューブの通信販売で有名なtriboxで、貼り付け作業は同社が行っていて、「もちろん、一枚ずつ丁寧に貼り付け」て、価格の1,950円は長持ちしユニークなインテリアと考えれば高くはない。

Calendar Cube
 これは英語版で、上段は曜日を略さないで2ブロック、中段の月は英大文字3字で3ブロック、下段が日を赤数字により2ブロックで表示して、余白は白地色とするものである。写真は下地のキューブがオレンジ色であり、かなり華やかにカレンダーを強調していて個性的であり、パズルに興味が無い人にもかなりインパクトを与えるだろう。

Calendar Cube English
 深く考えなければ、どうってことのない仕組みなのだが、それぞれの文字は絶妙に配置されていて、当然白無地も必要なものである。最初にこれを造った人は、自分のことながら卓越したアイデアと按配に感服し、その出来に十分満足しただろう。
 それにしても、本当は必要ないブロックは何個あるものだろうか。

Calendar Cube English
 難易度は、3*3*3のキューブの一面を自分で揃えることができる人が、少し粘れば完成できるレベルだろう。普通のキューブは色だけを揃えればいいのだが、これは向きも必要となるので、少し難しくなる。
 それが、却って丁度良い障害となって、老若男女を問わず、キューブを食わず嫌いの人にとっても適切な難しさのパズルとなっている。
 特に、英語を学習し始めたパズル好きにとっては、これ以上のものはないだろうし、キューブを全面揃えることができる人も、暗記したパターンを操るとは違った面白さが新鮮に映るだろう。

カレンダー キューブ イングリッシュ
 ルービックキューブは、一面を揃えただけでは完成ではない。一つの目標点ではあっても、それだけでは十分な満足は得られない。しかし、それ以上を望もうとすると途端に難しくなる。自分の頭だけで考えて六面を完成できる強者は殆どいない。その上に、それを十秒以下で成し遂げる超人がいると知ると、それに向かってチャレンジする意欲さえも失われる。

カレンダー キューブ イングリッシュ
 それが、本カレンダーキューブは、揃えた一面が完成形である。それ以上はない。左右面も上下面も奥面も意味は持たない。更に、毎日楽しめて、毎日同じように頭の体操である。そう、これは現代の(40歳の異称ではない)初老の人の惚け防止に最適のアイテムなのである。戦後も七十年弱となり、所謂老人と呼ばれはじめる年代の人達も義務教育で英語を習っている。JUNやVANも知っている。そうしてルービックキューブの誕生は40年前なので、懐かしい想いをする人も少なくない世代である。

カレンダー キューブ イングリッシュ
 部屋の少し目立つ所に、今日の曜日と、月と、日を示しているキューブが、さりげなく置かれている。それは、お洒落というよりは、理知的で前向きに自己を律して生き生きと生きている証である。
 

posted by 工房藤棚 at 14:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | パズル
この記事へのコメント
こんにちは。

「漢字検定完全征服の道」からこのブログに辿り着きました。

稚拙ながらも、来る10/26の漢字検定準1級を受験しようと思っている次第です。
すでに受験票も届き、あとは勉強の成果を発揮するだけなのですが、どうも読みの問題で結構落としてしまいます。
そのせいかどうかは微妙ですが、得点が7割台安定で合格点に今一度足りません。

今回、貴殿のサイトの読み問題関連のまとめを見ましたが、素晴らしいですね。
さっそく印刷して勉学に励むことにしました。

あれだけそろっていれば十分有料コンテンツとしても成り立つ気がします。
本当にありがとうございました。
Posted by SwallowDragon at 2014年10月18日 15:56
 SwallowDragonさん コメントありがとうございます。

 漢字検定まで、あと一週間ありますので、準一級合格は必ず辿り着けると信じて、焦らないで学習に励んで下さい。
  
 ご健闘をお祈り致します。
Posted by 工房藤棚 at 2014年10月19日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104534113

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo