2015年07月20日

それをコインと呼ぶならそうなんだろう〜CHESS PUZZLE〜1、BISHOPを手にして。

 
 CastPuzzleの新シリーズであるプレミアム〜チェスパズル〜が発売となっている。はじめ6月末の販売開始予定が7月末に変更となり、いつの間にか7月18日発売となっていた。

チェスパズル ビショップ
 一挙6品の勢揃いであるが、チェス駒は6種類なのでこれでチェスシリーズはお終いである。このシリーズは価格が統一されていなくて、三千円強から二千円弱まで大体大きさに比例しているようだが、本家のCastPuzzleと較べると大分高い。

チェスビショップ
 価格は高くても、それなりのインパクトなり価値を見い出せるなら、それはそれである。このシリーズのテーマは『封印された幸運のコインを探し出せ!』ときた。外箱には、コインに関する蘊蓄が色々と記述してあるので、コインに対する期待は否が応でも高まる。

CHESS PUZZLE BISHOP
 BISHOP(ビショップ)に封印された物を探し出した。オオ!、これがコインか。悪夢か。騙されているのか。ビショップに封印されたコインはフクロウをモチーフにしたものというが、ガチャガチャなら十円でも苦情がくるレベルであろう。

CHESS BISHOP
 パズルとして見ても苦しい。CastPuzzleでいえば、内部構造の”読み”で挑む「からくりボックス系」なんだろうが、予想した通りであり、それ以上でもそれ以下でもない。目に見えないだけで、頭で見えてしまう。そして、現れたのが、さんざん煽ったコイン擬き。

CHESS PUZZLE
 まさかこの流れのまま五品続くとは思わないが、次のROOK(ルーク)には更なる試練の予感がする。
 

posted by 工房藤棚 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/154631252

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo