2015年08月17日

 全くとか絶対は必ず転ぶ。

 
 2020年東京五輪エンブレムの盗用問題で、森喜朗組織委員会会長は「自分が考えたオリジナルであると言っており、われわれも同意している。絶対の自信を持って使っていく」と述べたと報道されている。
 肝心の作者も「全く似ていない」と強気であった。

花火
 反論されるだろう。軽々に「絶対」とか「全く」という言葉を使う人は「大事な時に必ず転ぶ」by真央。

虚
 商標登録、商標登録と権利を主張すること事態が、後ろめたいことの証に気付かない鈍感と不遜と傲り。
 盗用トートバッグのお詫びをトートバックと表記して画像で発表する無神経と狡猾と緩さ。

火花
 今回の件を評論家の森本毅郎氏がラジオで「ネットでは大騒ぎになっているのにマスコミは随分穏やかで理解に苦しみますね」みたいな発言をしていた。時代は移ろいインターネットの発達が既存の癒着構造を暴き出す可能性を分かる人は分かっているのである。

hanabi
 世界の祭典2020東京オリンピックのエンブレムがこのまま使用されたら、それ以前から使っていたベルギーのリエージュ劇場はオリジナルのロゴを使えない。何故なら似過ぎているから。
 

posted by 工房藤棚 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161733327

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo