2008年06月30日

CastPuzzle Collection

 物には権利がある。結構有名なのが著作権である。そして、
その他にも色々とあるし、当然ながらCastPuzzleにもある。
ネット上の写真にもあるし、当然ネット上でない写真にもある。
そして、ネット上の記事にもあるし、とにかく殆どあるのである。

 しかし、パズルの肖像にも権利があるから、その権利を侵して
ネットで公開してはいけないと言う組織はない。パズルでも何でも
売れなければ意味がない。売れなければ儲からないから、社員に
支払う給料もない。当然やっていけないから、そこまで主張する
変な奴はいない。無い無いづくしになるから当然である。

 だが、具体的に言うと、キャストパズル公式ホームページの
写真を勝手にコピーして、それを自由に使うのは、当然まずい
でしょう。商売と権利をごちゃまぜにして、結果的に利益を得る
のは作っている会社なのだからとなったら収拾はつかない。

 そこで、個人のホームページで権利を侵さないで、格好いい
物を造るのは難しいのである。所詮、個人であるからできることは
限られているのだが、綺麗な写真で気に入ったものを紹介
したいのは当然な思いである。そこで「Amazon」である。

 Amazon.co.jpの商品写真は、肖像権等をクリアしている
のである。と言うか、販売会社が最適な写真を提供するのを
拒否していたら物は売れない。そして、そこが供給している
ものは、いい品質である。プロが技を競い合っている世界
なのである。その写真が格好良くなかったら、それは商品が
格好良くないと判断される。

 右の「Collection」が、その発想からのものである。本当は
「Gallery」としたかったが、いかにも大袈裟なので佳しとした。
 また、その順番は、お気に入りの順である 。何故この順!と
思う人は多いとは思うが、それはそれである。

 現実として、「Collection」として紹介できるのは、後は
芦ヶ原伸之氏だけである。けれども、芦ヶ原氏の功績は当然
絶大なものがあるとは思うが、実際の作者ではなく監修である
ものが殆どである。後は、それぞれの作者が1品だけであるが
それを紹介するかである。しかし、普通の人がそれを有効な
情報と受け取ってくれるとは思わないけれど。
 だが、意外と参考になる情報となるのかもしれない気もする。


R00108941.jpg  今日のpuzzleは「CAST TIE」。
 これを何と評価したらよいのだろうか。
 作者本人も、どのように楽しんだら好いのかの
 問いに、それぞれ楽しんで下さいとコメントしていた。しかし、初心者には、絶好で絶妙なパズルか。


posted by 工房藤棚 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16514636

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo