2015年12月10日

 正義は我にあり。


 「正義は我にあり」を心の底から叫ぶ状況は人生において何回もない。

福泉寺1
 自己満足ではなく天地神明に誓って「正義は我にあり」を訴える危機は浮き世においてもそうそうない。

福泉寺2
 TBSテレビの「下町ロケット」が痛快である。絵に描いたようなとは陳腐な誉め言葉だが「半沢直樹」より熱く沁みる。
 第2話のクライマックスは佃航平の「正義は我にありだ!」。ドラマでも重い言葉である。滑稽であるそのまんま東がそのまま過ぎて切なく哀しい。

来宮神社
 我が「正義は我にあり」と一度だけ吠えた時、義は見捨てなかったことが我の生きていく拠である。
 

posted by 工房藤棚 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169647030

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo