2016年01月25日

「見てろよ!このまんまじゃ終わらないぞ」ときた。

 
 演出家の甲斐智陽氏他が土屋アンナに対して約3000万円の損害賠償を請求した民事訴訟は、原告の請求が棄却された。

浅間神社
 途中裁判所から出された和解勧告案は、土屋側が200万円を支払う内容であったという。何故か 「鍬を担げた乞食は来ない」といういう諺が不意に浮かんだ。

護国神社
 判決を聞いた甲斐氏のコメント「見てろよ!このまんまじゃ終わらないぞ」。芸能界は恐くて怖い人の巣窟ですか。
 その直前に土屋氏は離婚を発表しているが何かの暗示か。それとも喧嘩両成敗ということか。

万両
 基本的人権を尊重する社会は自由であるが不自由である。主観で義と言えばそれが一人歩きして客観は蔑ろで、たとえ否定されても謙虚とは無縁で結果を認めない人もいる。アレ?!。
 

posted by 工房藤棚 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172740353

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo