2016年08月28日

風、調、偽、似非、擬き、紛い、からくり箱 漆ブラックまたはレッド。

 
 ハナヤマより、からくり箱「ダイスホワイト」、「漆ブラック」、「漆レッド」が新発売になっている。

からくり箱
 本当の漆塗りとは思ってはいなかったが「漆ブラック」を手にして色々な言葉が浮かんだ…漆風、漆調。
 悪気を込めて…偽漆、似非漆。
 普通の感想…漆擬き、漆紛い。

漆ブラック
 何故、からくり箱の開け方、閉じ方を公式サイトにおいて商品説明の下図(げず)の珍妙な日本語で晒し、外箱にまで図示するのだろう。その商品説明『職人と知恵比べしてみませんか?』が空しさを募らせる。更にその解は一例であり唯一解ではないときては予約した人の落胆度合は計り知れない。

 からくり箱の仕掛けは他のパズルとは質が違うから、必要な人だけ見られる解答図を付けるのは理解できるが、公開するのは正気の沙汰ではない。話がついているのかは知らないがオリジナルに対しても失礼である。

からくり箱 漆ブラック
 商品名も最低でも漆風、多少の見識があれば漆擬きだろう。
 旧キャストパズルの一部を廃盤にし始めた頃から目立つ迷走が続いているHANAYAMAでは一体何が起きているのだろうか。
 

posted by 工房藤棚 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | パズル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176649876

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo