2017年02月06日

 非凡な凡庸。

 
 民進党の野田佳彦幹事長は、2月6日の記者会見において東京千代田区の区長選挙で、小池百合子都知事の支援を受けた現職が当選したことに「小池氏支持の大変強い傾向が現れている」と述べたと報道されているが、非常に鋭い分析をよく惜しげもなく披露したものだ。

龍潭寺
 流石、天下の野党第一党の2だと感心させられた。選挙直後にこんな明晰な判断が下せる幹事長がこれからの選挙を仕切るのならば、今後の輝かしい党勢は約束されたも同然だろう。

方広寺
 それは凡庸も極めれば非凡に達するのだという重い事実を学ぶことができたし、勇敢な大将の陰には名軍師が支えていることも肌で理解できた。
 

posted by 工房藤棚 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178680434

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo