2017年09月09日

アルミニウム合金製のINFINITY CUBEは比重2.7の威力。

 
 キューブはキューブでもルービックキューブとは無縁の無限キューブは誰でも遊べる。

INFINITY CUBE

 同じINFINITYでも「はずる」のキャスト インフィニティは∞形から発想だったのだろうが、インフィニティ キューブは文字通り動きに限りはない。

CAST INFINITY

 Amazonで面白そうなキューブを見つけた。19*19*19の8ヶのキューブは、ルービック系キューブでは2*2*2キューブと呼ばれる形であるが、その変幻自在の様子は癖になる自由さである。

2*2*2キューブ

 一つのキューブは1.9X1.9X1.9=6.86。全体では8ヶのキューブで6,86X8=54.88。アルミニウム合金の比重は約2.7なので54,88X2.7=148.18。実際に測定してみると150gなので、ほぼ計算通りである。

325g

 この150gが丁度良い。パズルのキューブの3*3*3は80〜100g程度であるが、これでは軽すぎる。またキャスト インフィニティは88gである。で、肝心のこれは何か。

3*3*3キューブ

 何物でもない。ただ任意の方向と角度に回転することができるオブジェである。それだけであるが行き止まりはない。どんな時も新たな動きと戻ることが可能である。

無限キューブ

 今回購入したLibit Infinity Cubeの品質感は高い。造りもしっかりしていて、壊す意図がなければ壊れないだろう。アルミニウム合金も永遠ではないのだろうが、これを無心に弄んでいる人間の寿命とは比べようがない。

CastPuzzle倶楽部

 これは時代が生みだした現代の胡桃の実である。それには老化防止の効用があると云われていた。
 

posted by 工房藤棚 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180936946

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo