2018年07月28日

まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸丸く 丸くまん丸。

 
 木喰上人の生誕300年を記念し、「木喰展」が山梨県身延町なかとみ現代工芸美術館で、7月14日から10月21日まで開催されている。

木喰展

 「わが心 にごせばにごる すめばすむ すむもにごるも 心なりけり」。

地蔵菩薩 習作1

 木喰上人は61歳より仏像を彫り始め、80歳で一千体、90歳で二千体の造像を誓願したという。残した数多くの強い個性で独特の微笑みの像は、既存の価値観とは違って枠を突き抜けたものであり、溢れる気力と意欲と迫力に心打たれた。

地蔵菩薩 習作2

 300年は随分と永い時間であろう。当然ながらハズキルーペはなくハイス鋼はなくまともな資料はなく夜の闇は深く長い。されど、人の根っこのところではなっから適わない。

子安観音菩薩 再現

 どこかを鍛え直さないと一生かかっても自分の言葉では言えない。「まるまると まるめまるめよ わが心 まん丸丸く 丸くまん丸」。
 

posted by 工房藤棚 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仏像彫刻
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184027879

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo