2009年05月07日

東野、勝俣、今田、山崎。

 全く笑えない人たちは、どうしたら、生き残れるのか。

 見方変えれば、違う世界がある。


イヌツゲ

 フォーカス変えれば、違うものが見える。

柿の木

 松村邦洋が、あっちの世界で彷徨って、還ってきて、趣が違う。何見てきたんだろう。多分「言える時が来ても言わない気がする」@『午前中に…吉田拓郎ー「ガンバラナイけどいいでしょう」』。

 けれども、江頭2:50は別格だなぁ。


posted by 工房藤棚 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28952647

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo