2009年07月20日

こんなのあり?。

 連休で走っていて、いくら何でもこんなのあり?と思ったこと。

 実際に、そこに住んでいたり、使っている人がいて、気に入っている人も多数だろうから、色々な感想があるということで、当事者は笑って許して下さい。

山梨県版
 *中央市
  位置:山梨県及び甲府盆地の中央。
  沿革:2006年2月20日 3町合併。
   究極の市名ではないだろうか。遷都となった暁には、多分
   首都となるだろう。
   海を知らない蛙は幸せである。

 *南アルプス市
  位置:山梨県西部。
  沿革:2003年4月1日 6町村合併。
   決してふざけているわけではありませんから。念のため。

 *甲斐市
  位置:山梨県北東部。
  沿革:2004年9月1日 3町合併。
   旧国名「甲斐」の中心地だったという歴史がないのは
   流石である。

 *甲州市
  位置:山梨県北東部。
  沿革:2005年11月1日 1市1町1村合併。
   何故にそんなに旧名に拘るのかとしか言葉が浮かばない。

 *山梨市
  位置:山梨県東部。
  沿革:1954年11月1日 7町村が合併。
   県庁所在地ではない山梨市。山梨県のそれは甲府市です。

静岡県版
 *伊豆の国市
  位置:静岡県の伊豆半島北部。
  沿革:2005年4月1日 3町合併。
   一般公募して決定したとされるが、ここまでして伊豆に
   拘る必要があるのだろうか。因みに伊豆市は2004年
   4月に発足済みであり残念。しかし、それにしても。

群馬県版
 *みどり市
  位置:群馬県東部。
  沿革:2006年3月27日 3町村合併。
   「みどり豊かな自然のあふれる、美しい街並みの市に」との
   願いを込めているらしいから、もうすぐ友愛市の誕生も近い
   でしょう。

番外
 *「とちぎ」の車ナンバー。
  1999年11月、かつての「栃木」ナンバーが、「宇都宮」
  ナンバーに変更されて、佐野自動車検査登録事務所が
  業務を開始し「とちぎ」ナンバーが登場したそうだ。
  その辺の人に見識を求めるのは無理だったということ
  なのでしょう。


posted by 工房藤棚 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30687237

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo