2010年01月11日

宴のあと。

 
 宴の前は楽しみだが、宴の後の想いはなんだろう。祭りのあとの淋しさか。

教会。


 若い人達が、若い力で新しい時代を築いていく。新しい海にふさわしい勢いだ。

ステンドグラス。
 

 人生で一番輝いている時を迎えた二人が、より輝く道を歩み始めた。

薔薇。


 二人で歩むことによってのみ辿りつける、より深く、より愉しく、より明るい未来へ続く路は大きく広がっている。
 

posted by 工房藤棚 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34685651

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo