2010年08月07日

ピークは過ぎた。

 
 夏のピークは過ぎました。
 ご安心下さい。
 今日は立秋です。
 もう秋ですから。

花


 そして秋なんだから秋の話題。
 「秋の夜ながなくなる」@山本夏彦。

花


 『私はテレビぎらいというよりほとんど憎んでいる。あんなもの百害あって一利がない、ないほうがいいと思っているが、出来たものは出来ない昔に返らぬこともよく承知している。
 三十年前、当時四十代の主婦にテレビのない夜はどうしていたかと聞いたら、しばらく黙って考えたあげく「退屈していた」と答えた。その婦人はテレビのない時代に生まれ、テレビのない時代に結婚した人である。
 秋の夜ながは肩させ裾させと鳴く虫の音を聞いて過ごしたはずである。そもそも存在しないものが、存在しないからといって退屈するはずがないのに、ここでも十年ひと昔である。やんぬるかなと以後私は問わなくなった。』

花


 昔には昔の良さがあっただろう。昔の人のその続きの人に育てられた私が、半端者のわけは自分のせいなんだ。

花


 盛りは過ぎた。 
 勘違いだったのでしょう。
 過ぎてみれば儚いものである。
 

posted by 工房藤棚 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山本夏彦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40036880

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo