2011年01月05日

祝 久能山東照宮 国宝指定。

 
 久能山東照宮が国宝に指定されたことを寿んで、新春に参拝してきた。

久能山東照宮1


 静岡県の人なら、馴染みの神社であるが、表参道には1159段の石段が待っている。

久能山東照宮2


 また、日本平からロープウェイが運行しているのだが、それは別の楽しみ方だ。

久能山東照宮3


 長い、永い石段をゆっくりと登ると、やはり想うところがある。

久能山東照宮4


 それは、人それぞれだろうが、しみじみと思ったのは「人ってあんまり変わらないもんだな」だった。

久能山東照宮5


 この地に、この神社を築き上げる。それは途方もないことだと想像がつくが、それを成し遂げている。そして、それ以来当時の趣きのまま立派に守り続けている。

久能山東照宮6


 神廟の地は、天にむかって急に視界がひらけた。

久能山東照宮7


 確かに、日光東照宮と較べたら、地味ではある。しかし、それは建立の意義の違いである。

久能山東照宮8


 鎖国とした江戸時代の礎である徳川家康公を、どう崇めるかは色々な捉え方があるだろう。

久能山東照宮9


 けれども、それを言ったら、今の為政者の頼りなさは尋常ではない。
 

posted by 工房藤棚 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42397474

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo