2011年09月26日

 笑う、嗤う人を笑う。

 
 よく、地震が起きる確率を、さも高度な研究の結果で、その学問は確立されているように扱っているが、それを信じることができる人は幸せ者である。


浜岡原発

 日本では、よく地震が起きる。
 フランスでは、殆ど地震が無い。
 それは重大な事実で真実であろう。

浜岡原発


 東海大地震が「明日にでも」と言われ続けて30年以上。
 阪神・淡路大地震で、肝を冷やした。
 この東日本大震災で、人生観さえ揺らいだ。

桜ヶ池 池宮神社


 当然、何時かは起きるだろう。
 だが、考えてもごらんなさい。
 蟻を、猪を、兎を、蝦を、狼を。
 蜂は、何に怯えただろう。
 蚯蚓は、何を察しただろう。

桜ヶ池 池宮神社


 ニュートリノは、光より速いという実験結果が発表された。絶対であった光の地位さえも揺らぐ。たかだか千年や二千年の単位で人が何を知る。

桜ヶ池 池宮神社


 私達は、東海大地震の可能性を知って、何を得て、何を失ったのだろうか。
 

posted by 工房藤棚 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48180298

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo