2012年12月16日

別れたら復縁は難しいキャスト アムール。

 
 キャストパズルは、「はずせますか?戻せますか?」がキャッチフレーズの通り、外すのは勿論だが戻すことも楽しみ方の一つである。
 ただ、外したらもう目的の殆どを達成した気になり、戻すという楽しみに興味を示さない人がいる。勿体ない話である。

CAST AMOUR1


 男と女の関係が、常に良好というわけにはいかないのは人の世の常である。結婚した3組の1組は離婚するという調査結果さえ見たことがある。うまくやっていくことが簡単でないと同時に、別れたら復縁は難しいのはご存知の通りである。

2


 「複雑にからみあった♂(アダム)と♀(イブ)をはずし、また元にもどす事ができれば、あなたの恋は成就する…?!」との説明のキャスト アムール(CAST AMOUR)はAkio Yamamoto氏のキャストパズルデビュー作である。総合難易度5、ひらめき指数5、論理指数4と恋の成就は困難であることを示している。

3


 とても頑丈なキャスト ドルチェと違って、アムールの♂と♀は華奢で激しく愛し合うことができるか心配になるひ弱さである。その舞台となる銀色のハート形の縁は「禁断の果実」を象徴しているとあるから、リンゴか。確かに言われればAppleである。

4


 変に組み合わさった♂と♀は→や+が邪魔して、自由には動かない。増してや絡み合っているから離すことなど可能かと不安になるが、そこはパズルである。動かせる範囲でゴチャゴチャしていると、あら不思議。異次元の姿が見えてくる。それが別れの合図と理解した瞬間に本物の別れはやってくる。

CastPuzzle5


 縒りを戻す気があれば、相手をじっくり観察すればよい。もう二度と顔も見たくなかったら急いで別れればよい。ただ、復縁のハードルは高くなるから覚悟が必要である。そう、アムールはずすことより戻すことが難しいパズルの一種である。けれども、それも当たり前で特別のことではないから嘆く必要はない。ただ楽しめばよいだけのことである。
 

posted by 工房藤棚 at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60787388

この記事へのトラックバック
                                       .
Logo