2017年07月08日

点は線に、更にパズルに、キャスト ドット。

 
 「はずる」の新作キャスト ドット(CAST DOT)が手に入った。17年7月8日発売予定でAmazonに予約してあったのだが、その当日に配達された。

箱 表

 キャスト ドットは、キャスト チェーンなどのオスカー・ファン・デフェンター氏と並んで「はずる」の2大作家と評価しているAkio Yamamoto氏による待望久しいものでLEVELは2である。

箱 裏

 予想していたイメージより小さくまとまっていたCAST DOTは、黒と銀色の同型が組み合わさったもので、それぞれ9個のドットと2個のキノコの頭形からなり、初期状態から上下方向にも左右方向にも動かすことができる。

キャスト ドット

 同じ形でもそれが色違いで、更に黒色にはHANAYAMAが、銀色にはDOTが刻印されているので裏表が明確である。それは易しさにつながり優しさでもある。両方とも同色で両面に刻印したバージョンも違ったコンセプトとなりキャス ドット2として面白い商品として通用するだろう。

HANAYAMA

 難易度2だからといって決して安易に取り組んではいけない。Yamamoto氏特有の有機質で繊細で絶妙な操作を要求する手順は一筋縄ではないことを予感させる。更に最後には驚きの秘密が秘められていた。

CAST DOT

 その上キャスト ドットは外すことと戻すことの両方とも同じように苦労する。個人的には戻すことの方が難しかったが、人によって意見が分かれるだろう。そして、その試行錯誤により吃驚の手順を発見した。

はずる

 ゲームレベル2の所以は、まるでマジックのように僅か2回の操作でクリアできることだろう。その鮮やかさはキャスト リングにも匹敵する爽快さであるが、その手順を最初から発見することは困難だろう。但し、どんな動きを一手と数えるのかは色々な判断があるだろうし、単純な動きだけではないのは当然である。

CastPuzzle倶楽部

  何回挑戦してもその度に味わう摩訶不思議感覚は、C環の魔術師であるYamamoto氏の面目躍如である。それは初心者から腕に覚えのある強者まで全ての人が楽しめるものであり、特に「はずる」入門者にとって最適な一品が加わったことは間違いない。
 

posted by 工房藤棚 at 21:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle

2017年06月05日

日本語でお願いします。

 
 「はずる」のウルトラマンシリーズ4作がAmazonにて予約受付となっている。

薔薇


 それは「ウルトラマン 科学特捜隊流星マーク【難易度レベル1】」、「ウルトラマン ベーターカプセル【難易度レベル3】」、「ウルトラセブン ウルトラ警備隊エンブレム【難易度レベル4】」、「ウルトラセブン ウルトラアイ【難易度レベル5】」である。

薔薇

 それらの写真を見ると、オリジナルはCastPuzzleに少し興味がある人なら大体見当がつく。仕掛には新鮮さがないのだが定価は二千円以上であり、購入対象者は限られてくるだろうから厳しさが漂ってくる。その上ウルトラアイのはずる後の写真アングルには言葉を失った。このパズルに対しての鈍感と無神経さはどこからくるのか。意識なのか感性か、意欲なのか資質か、管理なのか体制か。いずれにしろ投げ遣りで危うい。

薔薇

 キャスト シリンダーはかなりのお気に入りであり、唯一購入意欲が湧いた「ウルトラ警備隊エンブレム」は「在庫あり」となっていて、お届け日が6月6日〜8日だったので早速注文した。売主はAmazonマーケットプレイスの「トイスタジアム」である。そして、今日メール【重要・お手数ですがご確認をお願い致します】が届いた。

薔薇

 メール全文を通して奇妙な丁寧丁重さで更に単語が重複し、ここまで日本語が不自由だと不愉快さや悲しみを突き抜けて苦い笑いを笑った。名誉のために一部のみを紹介すると『大変申し訳ございませんが最短での発売予定日が2017年8月26日となり、ご注文より1ヶ月以内の発送が困難となります為、この度のご注文をキャンセルにてお願いをさせて頂ますようお願い致します』。

島田バラの丘

 今までに、…を…にてお願いをさせて頂きますようお願い致されたことが無かったので、何をどのようにすればよいのか理解し難い。それより、もういらない。
 

posted by 工房藤棚 at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle

2017年02月18日

もしもキャスト シフトがCastPuzzleだったならば。

 
 「はずる」の新作キャスト シフト(CAST SHIFT)が2月18日に発売になった。GAME LEVELは3であり萌黄色の外箱の右下には、御丁寧にも斜めに「はずすパズル」と書かれている。

キャスト シフト
 キャスト シフトは年の初めにはAmazonにて予約を受け付けていて、2月中旬を楽しみにしていた。だが公式Twitterでは2月1日に「3月発売を予定していましたが、まさかの前倒しで、2月中には発売できそうです」と意味不明な発表があった。他人事ながら不可解な対応で心配していたが、無事手にすることができた。

CAST SHIFT
 それにしても難易度3であるので、難しさは予想がつくが、更に御丁寧な外箱の説明文は甘い。緩いとも言えるしメーカーはターゲットを随分と下げているのだろうが、かなりズレている気がする。

キャスト
 「SHIFT」と「HANAYAMA」が刻印されている、それぞれの2枚は同形であり、その上2種類もほとんど同じ形状であるが、わずかな違いが味噌であるのは見当がつく。

シフト
 4枚のピースが井桁に組み合わされていて、特定の方向にはかなり自由に動くので「はずす」ことは難しくない。その上外し方は一つだけではないので、運が良ければ文字通り「一瞬」である。

CAST
 そうしたら直ぐに4枚をバラバラにしてしまおう。それから「はずすパズル」の重要な任務を遂行し終えた満足感に浸ってコーヒータイムにしよう。落ち着いたら2枚のみにある中央の謎の穴の意味をじっくり探ろう。

SHIFT
 戻し始めてシフトのLEVEL3が伊達でないことを悟るだろう。もう二度と戻すことが出来ない恐れに怯えるだろう。前後でも左右でも可能な理屈を知るだろう。「はずる」の前は「キャストパズル」であったことを思い出すだろう。

キャストパズル
 外すことより元に戻すことが難しいパズルはいくらでもある。戻すことによって愛着が深まるパズルは沢山ある。キャスト シフトはまさしくそれで、外す容易さや時間で評価されたら辛い。紛れの多い不思議感覚は名品キャスト デビルに通じるものがあり、初心者の入門用にも適切であろう。

CastPuzzle
 今更書いたところで詮無いことは充分承知しているが、「はずる」はいかにも「はずすパズル」イメージが強過ぎる。残念ながら象徴的なキャスト ダイヤモンドしかり、本キャスト シフトには「はずる」は似合わない。
 

posted by 工房藤棚 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle
                                       .
Logo