2017年02月06日

 非凡な凡庸。

 
 民進党の野田佳彦幹事長は、2月6日の記者会見において東京千代田区の区長選挙で、小池百合子都知事の支援を受けた現職が当選したことに「小池氏支持の大変強い傾向が現れている」と述べたと報道されているが、非常に鋭い分析をよく惜しげもなく披露したものだ。

龍潭寺
 流石、天下の野党第一党の2だと感心させられた。選挙直後にこんな明晰な判断が下せる幹事長がこれからの選挙を仕切るのならば、今後の輝かしい党勢は約束されたも同然だろう。

方広寺
 それは凡庸も極めれば非凡に達するのだという重い事実を学ぶことができたし、勇敢な大将の陰には名軍師が支えていることも肌で理解できた。
 

posted by 工房藤棚 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2017年01月12日

 正直の頭に神宿る。

 
 川勝静岡県知事と田辺静岡市長の仲の悪さは、見苦しいを通り越して病気のレベルであり、人の見本となるべき首長でなくとも大の大人が情けない。

富士山 富士吉田
 「仲良きことは美しき哉」の武者小路実篤先生も呆れ果てる醜態で、県は勿論市にとって大きな損失である。特に先月19日の川勝知事の「静岡市は政令指定都市の失敗事例だ」発言は、まともな見識や人徳を持ち合わせていないことを哀れに晒した。

富士山 山梨
 清水区の桜ヶ丘病院移転問題で、知事がどんな権限で東京まで出かけたのか知らないが、病院を運営する独立行政法人(JCHO)の理事長と会談した後の静岡新聞の報道の一部を引用する。
 『川勝知事はJCHO側から「移転先を決めるには地元のコンセンサスを得るのが最大の条件」との説明を受けたと、会談後の取材に答えていた。これに対し、JCHOの担当者は静岡新聞社の取材に「コンセンサスは利便性や周辺環境などのいくつかの条件の中の一つ。静岡市はこれまで、コンセンサスづくりに努めてきたし、今後も取り組んでいくと聞いている」と応じた』とある。
 嗚呼、「正直の頭に神宿る」と云うのに。

富士山 根原
 一方、田辺静岡市長は『「千年に一度の津波を恐れ、全てを高台移転する考えはない」と明言』は、一つの見識である。それにしても、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ではないが、知事の独りよがりで唯我独尊ぶりが人を苛つかせ気を重くさせる。
 

posted by 工房藤棚 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2016年12月28日

 無能が形に現れる日本年金機構。

 
 日本の年金制度が破綻するのは、ほぼ間違いない。何故ならとびきり無能で無責任集団が管理しているのだから。

松
 日本年金機構からの郵便物を受け取ると厭な気持ちになる。確か「年金定期便」は別だが、他は宛名がカタカナである。娘に「国民年金加入のご案内」が届いていたが相変わらずである。根っこは人をバカにしているのだろうか。

石垣
 2016年の日本において宛名をカタカナでしか管理できない組織がまともなわけがない。何か理由があったとしても、それを解消できない阿呆加減は尋常ではない。中の大勢の人も「朱に交われば赤くなる」とは云うものの何事にも程度があるだろうに。

縄
 こんな年金制度しか築けなかった責任はどこにあるのだろう。それにしても切なく悲しくなるほど情けない組織であり、茹で上がる寸前の蛙の鍋には蛇を放り込め。
 

posted by 工房藤棚 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言
                                       .
Logo