2017年01月01日

2017 あけましておめでとございます。

 
 明けましておめでとうございます。

万両
 新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。

万両
 旧年のキャストパズルは、7月に「はずる」シリーズと名称が変更され、新しいパズルも1月にキャスト パドロック、7月にキャスト ケーキとキャスト ダイヤモンド、8月にはキャスト インフィニティ、11月にもキャスト ダイヤルと5作も発売された。その中では色々とあったがインフィニティはもっと評価されてもよい佳作ではないだろうか。
 また、12月には数量限定でウルトラマン キャストマーブルも売り出された。今後は新作が効果的な色使いで誕生するだろう。
 本年も新たな魅力のある「はずる」が数多く生み出されることを期待したい。

紅葉と苔
 突然芽生えた将棋駒作りの情熱は今も衰えることを知らず、今年は牛の歩みであろうとも少しづつ上達し、ある程度満足のできる段階まで辿り着きたい。それにはどれだけたくさん印刀を握り続けたかが鍵となるのだろうし「好きこそものの上手なれ」は信じるに値する価値観であろう。

将棋駒
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

posted by 工房藤棚 at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

 無能が形に現れる日本年金機構。

 
 日本の年金制度が破綻するのは、ほぼ間違いない。何故ならとびきり無能で無責任集団が管理しているのだから。

松
 日本年金機構からの郵便物を受け取ると厭な気持ちになる。確か「年金定期便」は別だが、他は宛名がカタカナである。娘に「国民年金加入のご案内」が届いていたが相変わらずである。根っこは人をバカにしているのだろうか。

石垣
 2016年の日本において宛名をカタカナでしか管理できない組織がまともなわけがない。何か理由があったとしても、それを解消できない阿呆加減は尋常ではない。中の大勢の人も「朱に交われば赤くなる」とは云うものの何事にも程度があるだろうに。

縄
 こんな年金制度しか築けなかった責任はどこにあるのだろう。それにしても切なく悲しくなるほど情けない組織であり、茹で上がる寸前の蛙の鍋には蛇を放り込め。
 

posted by 工房藤棚 at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2016年12月18日

帰ってきたウルトラマン キャストマーブル。

 
 ウルトラマンがゴールドとシルバーとピンクのカラフルなキャスト マーブル(CAST MARBLE)で帰ってきた。

ウルトラマン
 ウルトラマンシリーズ放送開始50年を記念して500個の数量限定でシリアルナンバー入りである。

キャスト マーブル
 当然ながらカラー以外はノーマルのキャスト マーブルと同じものである。

CAST MARBLE
 改めてマーブルを持ち出してきて遊んでみると、本当にこれはキャストパズルの代表作だと再認識させられた。

はずる
 ウルトラマンには特に思い入れはないけれども、半世紀も愛され生き続けたキャラクターも大したものである。
 ULTRA50のロゴが面白いデザインでお洒落である。

ウルトラマン マーブル
 価格は¥1,706と通常の「はずる」より割高であるが、総売上は1,706*500=853,000と軽自動車一台分にも満たない。商売で儲けるのはなかなか大変である。

CastPuzzle倶楽部
 数量限定なので残念ながら今からでは入手できない。パズル自体が傑作なので、貴重な「はずる」として伝説となるかも知れない。
 

posted by 工房藤棚 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | HUZZLE・CastPuzzle
                                       .
Logo